メルマガ登録 無料小冊子

お知らせ

news

第5回目ラジオ

2022.11.20 お知らせ

相葉さん(以下:相)はい!今日も始まりました

 

相:面白くてタメになる!!くまトレ

  起業家プロデューサー相葉光輝の

  ”笑う”、”泣く”、”教える”!人生を楽しめる1分の学びと29分の楽談です。

 

相:今月のくまトレは7月夏の起業強化月間として

  特別に僕が普段チームプロデュースで教えている講義をラジオ限定で特別にレクチャーしたいと思います。

  7月、1ヶ月間、毎週月曜日21時30分から25分間のこのラジオを聞き流すだけで

  起業初心者がお金をかけずに起業できてしまう!

  それだけではなく、起業で成果も出てしまう!

  そんな特別起業夏期講習編をお届けいたします。

 

  しかも今回は特別夏期講習ということで、僕以外にも僕が開発した今回実況するフォーカスメソッドを

  伝えている4人のTOP講師にも特別に来ていただきました。

 

  それでは自己紹介からしていきたいと思います。

  桑原さんからお願いします。

 

桑原さん(以下:桑):はい!表現力を変えるだけで想いが伝わりお客様を動かす

           表現力プロデューサーの桑原佐知です。

 

池松さん(以下:池):起業で脱落させない!フォーカスした独自のコンテンツを創り出す

           アントレサポートコーチの池松コウイチです。

 

西谷さん(以下:西):素質と発想の転換でお客様の欲しいを生み出す

           パラダイムスイッチ起業プロデューサーの西谷綾です。

きおかさん(以下:き):Facebook、Instagram広告で過去最高のお申込み率を実現し、

            集客をオートメーション化させるヒットマーケティングコンサルタントのきおかきよえです。

 

 

 

相:はい!ありがとうございます。

  今回はこの4人と僕で進めていきたいと思います。

  それでは早速始めていきます。

  もし本格的に起業をしてみたいと思われている方はしっかりとメモしていただいても良いかと思います。

  それともし時間がありましたらワークも紹介しながら進めていくので実践しながら参加しても良いです。

 

  この講義は僕のアントレランドというコミュニティーに参加している人しか

  知らない起業初心者でもできる内容をシェアしていきますのでぜひ楽しみにしてください!

 

  では具体的にこれから何をするのか?と言いますと、

  実際に僕自身が開発したメソッドを皆様に体験していただきます。

 

  そのメソッドとは!

 

  Googleでは探せない!

  小さな会社や個人が起業していきなりNO1になる商品を創る唯一のメソッド

  フォーカスメソッドです。

 

  このフォーカスメソッドの実践トレーニングを7月は実践していきます。

  その上でフォーカスメソッドとは何か?

  一言で言うと自分が持っているものを「捨てる」メソッドです。

 

  僕が起業を始めたての頃、もちろん今もそうですが、

  たくさんの起業家さんに会ったんですけど(ちょっと失礼ですけど・・・)

  儲かっていない起業家さんは自己紹介する時に必ず、

  「私はこれもやっていて、あれもやっていて、こんなこともできてってやれることをたくさん言ってくる人」や

  例えば、コンサルタントだと経営コンサルティングみたいな幅広いことを言ったりします。

 

  聞いたこともない出版社から出版したり聞いたことない人とコラボしていたり

  それであなたは一体何屋さんですか?と聞いてもよくわからない。

 

  そんなやることばかり多くてお金になっていない人たちがたくさんいました。

 

  そして私は2013年から5年間毎年400人以上の起業家の相談に乗っていましたが、

  そのほとんどの方が、自分が何屋さんか?を言えない人ばかりだったんです。

 

  あとは何屋さんと言える人もいるんですが、フワッとしている人ばかりでした。

 

  例えば、外国人向けの料理教室をやっています。もしくはやりたいんです

 

  こんな人がいます。

 

  例えば、外国人向けの料理教室をやるときに出汁とか和食を教えたいんです。

  という人がいたとします。

 

  この人って、実際お客様が来るのか?儲かるのか?

  走考えた時にぜひ逆の立場を想像してみてください。

 

  例えば韓国にキムチを習いに行こうとした時

  無名の主婦のおばちゃんの家にキムチ習いにいきますか?

  行かないですよね?

 

  絶対に大手企業とか大手の専門店に習いにいくと思います。

 

  だけどもそのおばちゃんしか教えていない

  韓国で誰も教えてない◯◯キムチを教えているとなったらいきなり独占市場になるんです。

 

  先程の経営コンサルも同じです。

  経営コンサルタントっていうと幅広いのですが、その中の動画をコンサルティングしています。

  その動画の中のYouTubeの中のキャッチコピーを専門で教えています。

 

  こうするとぜひ聞いてみたいとなるわけです。

 

  そういう風に実績がない、自信がないという中で儲からない場合というのは幅広くなってしまう

  その上でフォーカスして私はこの専門家だよ!

  ということを意識していくことがすごく重要だと感じています。

 

  じゃあ例えばこの4人にゲストに来てもらっていますけれども

  4人が元々何もなかったところからどうやって独占市場を作っていったのかというのを聞いてみたいと思います。

 

  桑原さんからいきましょう!

 

桑:はい。私はですね、下請けカメラマンとして企業様から依頼があったときに撮影を請け負ったりとか

  七五三の撮影やプロフィール写真というのを撮っていました。

 

相:なるほど。その写真から何にフォーカスしてどんなことをしましたか?

 

桑:私の場合は、起業家さんにとって仕事の取れる写真ということで

  プロフィール写真とカバー写真の専門家という形でフォーカスしていきました。 

 

相:なるほど。元々写真という幅広い所から起業家さんのプロフィールというところに特化したわけですね!

  そこに特化するというのはすごく狭い市場だと思うのですがフォーカスしようと思った時はどんな感情でしたか?

 

桑:やっぱりフォーカスすると自分の武器が減ってしまうんじゃないかということで、

  ちょっと不安があったりとか、本当にこれで大丈夫なのかなという怖さはありました。

 

相:なるほど。そんな時にどうやって乗り越えていったのですか?

 

桑:やっぱり今までうまくいっていなかったので、違うやり方をしたいなということで

 

相葉:なるほど。もし今フォーカスできていない起業家さんとかに言葉をかけてあげるとしたら一言!

 

桑:やっぱりやり方を変えてみようということですかね。

 

相:なるほど。まぁ今うまくいっていないものは中々上手くいきづらいですからね

  やり方を変えてみる。その中でフォーカスしてみる。

  カメラマンという幅広い中から起業家のプロフィールの専門家になっていくというくらい

  フォーカスした成功事例を今発表いただきました。

  続いて池松さんにいきましょうかね。

  池松さんは起業初期の頃はどんなとこをやろうと思っていましたか?

 

池:僕はですね、会社員の方に、自分がやってきた副業、転売だったりアフィリエイト

  そんなものをとにかくたくさんいろんな副業を教えようと思っていました。

 

相:なるほど。上手くいきましたか?

 

池:やっぱりうまくいきませんでした。

 

相:何で上手くいかなかったのですか?

 

池:やっぱり同じようなライバルが多い中で、自分が何屋さんかを伝えられないので

  中々集客がうまくいきませんでした。

 

相:ライバルが多かったということですね。

  じゃあ、そこからフォーカスしようと決めたのですが

  副業というところから何にフォーカスしていったのですか?

 

池:僕はですね、副業をしたい人から起業したい人へのステージをまず変えていきました。

  その中でも起業駆け出しの人が脱サラを目指せるようなそんなポジションにフォーカスしていきました。

 

相:副業だけじゃなく、脱サラをして起業を目指そうという人をターゲットにしたわけですね!

  そのフォーカスした時どんな感情でしたか?

 

池:やはり僕も最初は怖かったです。やっぱりこれから自分が向かっていくステージでもあったので

  ちゃんとできるのだろうかというのは怖かったです。

 

相:なるほど。じゃあそういうのを乗り越えてきた池松さんがもし迷える起業家さんたちがいたら

  一言何か話すことはありますか?

 

:そうですね、やっぱりテストを繰り返しながらやっていくと思うのですが、

  やっぱり諦めないこと!これが重要なんじゃないかなと思います。

 

相:諦めないこと。はい、ありがとうございます!

  次はですね、西谷さんに聞いてみたいと思います。

  西谷さんは起業初期の頃はどんなことをやろうと思っていましたか?

 

西:私はマヤ暦という統計学を使って素質を仕事に活かすコンサルティングや

  引き寄せの法則のセミナー講師とか、あとアロマやヒーリング

  本当にいろんなことをやっていました。

 

相:なるほど。まさにフォーカスしないでいろんなことが出来てしまうからやろうと思っていましたけど

  どうでした?その結果

 

西:そうですね。全然お客様に来ていただけないというか、

  何屋さんなのか全くわからない状態でした。

 

相:なるほど。何で来ていただけなかったとか、今になって分かります?

 

西:そうですね。やっぱり専門家というふうに見ていただけなかった。

  何でも屋さんというイメージだったからだと思います。

 

相:なるほど。よくね、そのお客様に合わせて占いもマヤ暦も見れますよ、

  その人の未来も見れますよとか色々と商品を作っていっちゃたりするのですが

  そこから西谷さんがどういうところにフォーカスしていったのかを教えてください。

 

西:はい。そこから一つに絞って能力と素質を武器にして

  一生物の天職を見つける講座をにフォーカスをしていきました。

 

相:もう一回詳しくゆっくり聞いてもいいですか?

 

西:はい。能力と素質を武器にして一生物の天職、いわゆる自分の志命に結びついた天職ですね

 

相:一生物の天職?  

 

西:はい、それを見つける講座にフォーカスしました。 

 

相:なるほど。確かにその人の天職を見つけるというとやってみたい

  見つけられない人って結構多いですからね

  その一個に絞ろうと思ってフォーカスした時というのは西谷さんはどんな感情でしたか?

 

西:やっぱり他にもやりたいこともありましたし、1つに絞りたくなかったというのもあるし

  後は他にも、他の講座というのも興味を持ってもらえるんじゃないかという

  捨てるとなんか勿体無いなという気持ちがありました。

 

相:なるほど。その反面どうですか?お客様は転職という1つのものにフォーカスしたらどうでした?

 

西:やっぱり、天職を知りたいという方だけが来てくれるので高額講座にしても

  お願いしますという方が増えてきました。  

 

相:なるほど。もう天職を見つけますよと言っているので、そこを見つけたいという方だけが来るのは

  個人としてはやりやすいと思うのですがどうですか?

 

西:そうですね。まさしく自分がやりたいことだけにお客様が来てくれますし

  その分自分の時間にもフォーカスできましたしその当時会社員をやっていたのですが

  短い時間で売上を上げられるようになりました。

 

相:なるほど。フォーカスすると会社員をやっていても短い時間で大きい売上をあげることができた

  これは大きいヒントなんじゃないかなと思います。

  じゃあそんな西谷さんが迷える起業家さんたちに一言言ってあげるとしたらどんなことを伝えますか?

 

西:やっぱりフォーカスしたからこそ会社員を辞めて独立することもできましたし、

  それまで自分の周りにいた長時間労働しても稼げない起業家さんと違って

  時間の自由も月商7桁も手に入れられる起業家になれたので

  ぜひフォーカスすることってちょっと怖いかもしれませんが信じて1つに絞ってみてほしいと思います。

 

相:なるほど。怖さの向こうにある売上とかね、大きい世界が見えたということですね

  ありがとうございます!

  じゃあ最後きおかさんにも聞いてみましょう!

  きおかさんは起業初期の頃は何をやっていたのですか?

 

き:私は元々看護師をやっていたのですが、その看護師の経験を活かして

  赤ちゃん専門のセラピスト講師になろうと思ってベビースキンケアとかベビーマッサージ、

  膝下リンパドレナージュとか資格をたくさん取りましたね。

 

  で、全く集客できなくて段々赤字になってしまったんですね。

  私の場合自分の強みも全く分からなくて、とにかく集客できないので

  web集客に必要なスキルを片っ端からやっていました。

 

  例えば、Facebookのおもてなしだとか、ランディングページとかメルマガとか

  そんなことをやっていましたね。

 

相:なるほど。資格をたくさん取っていくと上手くいくという話をよく聞きますが、

  いっぱい取ってどうでした?

 

き:いっぱい取って結果には繋がらなかったですね・・・

相:何でなんですかね?

 

き:そうですね。いっぱいあった方がいいと思い込んでましたけれども

  結局お客様目線になった時にはやっぱり専門家に頼みたいんじゃないかなというところで

  専門家になれていなかったというところですかね。

 

相:そこからたくさんのことをやっていますけれども何にフォーカスしたんですか?

 

き:はい。私はSNS広告にフォーカスをいたしました。

 

相:はい。SNS広告、それはなぜでしょう?

 

き:WEB集客に必要なスキルの1つとしてSNS広告を研究していたんですね。

  その広告の研究をコミュニティ内で誰もやっていないということから

  これはチャンスだなとやってみました。

 

相:なるほど。その過去あったお母さんとしての資格、その辺はどうしたんですか?

  もういらないと

 

き:そうですね。そこはもう捨てました。

 

相:そこよりも身近な人たちが、悩んでいることに特化した。

  それがちょうど広告という中のSNS広告だったわけですね。

  そのSNS広告に特化して自分が学んできたことを自分で研究してコンテンツにした。

  そんな認識ですかね?

 

き:そうです!そうです!

 

相:どうですか?全く違うジャンルを自分でやろうと思ってましてけども

  やりたかったことに繋がったのか?フォーカスした時にどんな感情だったのか

  その辺を聞かせてもらえますか?

 

き:フォーカスした時に本当に私大丈夫かなという不安や焦りとかネガティブな感情がありました。

  ですが一方でやってみたいとか、この研究をしてきたことって

  結構自信があるなという不思議な感情がありました。

 

相:やっぱり研究したことって資格を取ったものとは少し違うのですか?

  その資格を取って受けてやってみようよりも、

  自分が能動的に動いた研究から自分の商品にしたというのが大きいんですかね?

 

き:全然違いますね。やっぱり自分でやってきてそれを実践して成果に繋がったというところと

  ただ資格を取っているだけとでは質が全然違うと思います。

 

相:なるほど。そんな中迷える起業家さんたちがいると思うのですが

  もし言葉をかけるとしたらどんな言葉をかけますか?

 

き:そうですね。フォーカスすることで怖いと思っている方、先ほど西谷さんもおっしゃっていたのですが

  フォーカスしたことで人生が変わった。私、娘が1人いるんですけども娘との時間も大切にしながら

  時間と売上を作ることが出来たのでぜひ皆さんもフォーカスしてみてください!

 

相:はい!ありがとうございます。

  というわけで、どうせ0から始めるならどうせ儲かってないなら

  思い切ってフォーカスすることから始めて欲しいと思います。

 

  余談ですが、最近円安でインバウンド需要が増えつつあります。

  そんな中いまツアーガイドが注目されています。

 

  コロナなのでツアーガイドがいないと観光できない日本のルールになっています。

 

  ここで4人に聞いてみたいのですが

  もし円安でお仕事をするとしたらどんなお仕事をしますか?

 

桑:私はですね、外国人ガイドによる外国人のための

 『日本のここがすごいぞニッチツアー』みたいなのをやってみたくて

  なんでかというと今までは日本が大好きな方が結構日本に来られていたと思うのですが

  円安の影響によって、日本に来てみたいなという方もすごく増えているみたいなんですね。

 

  なので今まで日本に行ってみたかった人に対して、もう在日の方、日本が大好きな外国の方

  日本に来てみてここすごかったぞみたいなポイントを紹介するようなツアーがあったら

  面白いなというふうに考えました。在日外国人の方と日本人の方ってすごく視点が違うので

  案内する場所も変わったりとか、外国人さんは同じような外国人さんに案内してもらうことによって

  安心してもらえるのかなと思って考えました。

 

相:なるほど。他誰か?

 

池:じゃあ僕の方で、話をしたいと思います。

  僕はツアーのガイドと同時に日本語が学べるようなそんなツアーが組めたら面白いのかなと思いました。

  日常会話をそこで一緒に学べる、あいさつだったりとかを一緒にいる間に学べるツアーが面白いかなと思いました。

 

相:なるほど。他にはありますか?

 

西:はい。私は猫が好きなんですけれども、猫好旅行者の限定ツアーを組みたいと思います。

 

相:面白いですね。猫好き旅行の限定ツアー、面白い!!

 

西:裏路地を猫を探しながら食べ歩きの散歩ツアーをしたいと思います。

  猫の集まる神社とか、看板猫のいる喫茶店でほっと一息するような

  そんな昭和な日本が体験できる一期一会の旅をしたいと思います。

 

相:はい。本当はみんな聞きたいんですけれども時間の関係上ね。

  こうやっていろんなフォーカスができてくるわけです。

  なのでガイドと言われても幅広いガイドがありますけども

  従来の固定概念にとらわれない発想力や行動力、これからの自分の特技や言語を生かしたガイドで

  もし活躍したい、独立したいという方がいましたら今2人が言ってくれたようなガイドもそうですし

  闇雲にね、フォーカスすればいいということではなくて何かこう活かせるものを活かしていく

   

  例えば、食事をツアーするガイドなんかもないですし、

  夜のイベントなんかをツアーするガイドも絶対これから必要になってくると思いますので

  それでね、フォーカスする職業の中でもさらにフォーカスすると自分だけにしかできないものが見つかるので

  そこを探してみてほしいなと思います。

 

  そのためには

  自分自身が持っている「一つの光るアイディア」を

  見つけ出すための8つのルートを知る必要があります。

 

  それを僕は「ファインドアイデア 8ルート」と呼んでいます。

 

  この「ファインドアイデア8ルート」というのを説明していきたいと思うんですが

  時間が来てしまいましたのでこれはね

  早く聞きたい方もいらっしゃると思いますが

  来週話していきますので是非楽しみにしていてください。

 

ーーーーーーーー

相:あっもうこんな時間じゃん!

 

  はい。今日はいかがでしたでしょうか?

  ぜひね、フォーカスすることを意識してほしいと思います。

 

  その上で

 

  Googleでは探せない!

  小さな会社や個人が起業していきなりNO1になる商品を創る唯一のメソッド

  フォーカスメソットのワークをやってみたいというハチミツたちがいらっしゃいましたら

  東京スターラジオのメールアドレスまでご連絡ください。

 

  メールアドレス

  mail@775fm.com

 

  件名を 「くまトレ」と書いていただき、

 

  メッセージに「ワーク希望」と書いていただけましたら

  いただいたメールアドレスにフォーカスメソッドのワークを

  PDFファイルでお送りさせていただきますのでお気軽にご連絡ください。

 

  ハチミツってなに?って思っている方もいるとは思いますが

 

 「ハチミツっていうのはクマトレリスナーのファンの呼称です。

  中居くんは中居ズラとかオードリーだったらリトルトゥースっていう

 呼称があるので僕、相葉光輝のクマトレはみんなのことをハチミツと呼んでますので

 ハチミツたちも今後ともよろしくお願いします。」

 

 その他、

 起業家プロデューサーくまこと相葉光輝にフォーカスについてや起業についてや何か相談があれば

 ハチミツの相談にこれからも乗っていきますのでご連絡ください。

 

 ということで今日は終わりますけどもどうですか?

 参加した感想を1人ずつ聞かせていただけたらと思います。

 桑原さんどうでしょう?

 

桑:はい。初めての参加ということで緊張しましたけどもすごく楽しかったです!

相:はい。池松さんどうでしょう?

池:はい。僕もすごく緊張して声が震えてましたけども楽しく参加させていただきました。

相:はい。西谷さん

西:私もすごく緊張したんですけども何かお役に立てればいいなと思います。

相:はい。きおかさんお願いします。

き:とっても楽しかったです!そして皆さんお役に立てる情報が何かもっと発信できたらなと思います。

 

 

相:はい!

    ありがとうございます!

 

  それでは

  今日もくまこと起業家プロデューサー相葉光輝がお伝えしました。

 

  7月は強化月間という形でフォーカスメソッドを皆さんに伝えていきたいと思います。

  で次からはファインドアイデア、そして核心に迫ることをしていきたいと思っております。

  4人にもまたゲストに来てもらおうと思っていますけども

  どうですか皆さんまた参加していただけますかね?

 

 4人「は〜い!」

 はい。ということで月曜日21時半からですね、またお伝えしました。

 これから今週始まりますけれどもまた元気でいきましょう!

 では来週お会いしましょう!

 

 バイバイー

 

 

MENU